夫の両親や親族と仲が良くない場合

縁あって男女が結婚した時に、当初はいろいろな夢や理想像があるものです。
それが、現実の暮らしとなった時には、たやすくいかないことが色々起こって来ます。

一般的に夫は家庭を持つと理想像として、自分の親や親戚との新しい付き合いも始まるので、上手にこなしてくれる妻をあげます。

しかし、両親や親族と仲が良くない場合も実際に世の中にはたくさんあります。

良くあるのが、嫁姑問題です。
これは、女同士であるので些細なことでぎくしゃくしてしまうことも珍しくありません。
そうすると、嫁と母親の間で悩む男性としては、どちらの見方をするわけにも行かないので、気を遣うことになってしまい出来れば両者には仲良くして欲しいと期待するものです。

同じく、親戚関係の付き合いも、結婚するといろいろと増えて来ます。
冠婚葬祭だけでしか合わない親戚もありますし、近くにいる身近なおじやおばとの付き合いも起こって来ます。
ですので、これも習慣の違いなどで行き違いが生じることもあるので、男性にとれば、それを自分に向けて悪口を言われても、対処するにも難しいケースが多いのです。

常に円満に仲良くするのは、難しい理想像であっても、そつなくこなせる妻であって欲しいという声が多くなっているのもこのような事情があるからです。

コメントは受け付けていません。